プロフィール

のろまと

Author:のろまと
7月20日
( ^ω^)ブーンの名前は男のようです
完結

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

のろいまとめ@VIP
小さいまとめです 最近忙しくてなかなか更新できない状況です、すみません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンの名前は男のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:18:15.34 ID:rpeYHSNm0

('、`*川「ねぇ、ブーン」

( ^ω^)「何だお?」

('、`*川「ツンデレって誰?」

( ^ω^)「中学からの幼なじみだお。あれ、何で知ってるんだお」

('、`*川「いや、その……携帯を……」

( ^ω^)「何?」

('、`*川「ちょっと携帯を見ちゃって」

( ^ω^)「は? 死ねよ」

('、`*川「その……」

( ^ω^)「死ね」

('、`*川「ごめん……」

( ^ω^)「うwwるwwwwせwえwwwwwww死wwwねwwwwwwwwww」

('、`*川「……」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:21:31.96 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 昼休み 屋上ターン

( ^ω^)「……ってことがあったお」

('A`)「別に、お前悪くなくね?」

(´・ω・`)「プライバシー保護で訴えればいいと思うよ」

( ^ω^)「その後泣かれた」

('A`)「うわ、うぜえ」

( ^ω^)「出来心でも後輩となんか付き合うんじゃなかったお」

(´・ω・`)「訴えちゃえばいいよ」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:25:14.47 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 昼休み 教室ターン

('、`*川「……ってことがあったの」

从 ゚∀从「ハァ? そんなことで切れられたの!?」

从'ー'从「何で見たの?」

('、`*川「だって気になるじゃん。一応、先輩だし。階も違うから何してるのか分からないし」

从 ゚∀从「相手を思っての行動じゃん。ちょっとソイツ呼んでこいよ」

('、`*川「いや、でもね。こっちも悪かったかなーって」

从'ー'从「罪悪感はあるんだ」

('、`*川「少しね」

从 ゚∀从「ふるぼっこにしてやんよ」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:28:59.19 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

('A`)「大体、お前も何でそう簡単に覗かれるようなところに置いておくかな。携帯」

( ^ω^)「無防備でした」

(´・ω・`)「女は抹殺すべきだよ」

('A`)「極論杉だろ、常考」

( - -)「噂には聞いていましたが、本当に携帯を見たがるとは思いませんでした。女の人って怖いですね」

('A`)「何の真似だ」

( ^ω^)「テレビ用」

(´・ω・`)「いつ訴えるの? 手伝うよ。女は死ねよ」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:33:09.88 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从'ー'从「仲直りは出来そう?」

('、`*川「……分かんない」

从 ゚∀从「する必要ねーよ! タマ潰して帰って来い!」

('、`*川「それは可哀想じゃん」

从 ゚∀从「仮にこのまま付き合うとして。伊藤が平謝りってのはァ……。気に入らないね」

从'ー'从「江角マキコ乙」

('、`*川「え? 別に謝るつもりは無いよ?」

从'ー'从「あ、そうなの?」

从 ゚∀从「それでおk」

('、`*川「明日にでもなったら自然消滅してると思うし」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:36:16.92 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

('A`)「……とか考えてるような気がするんだよな」

(´・ω・`)「あん? 女史ぶち殺すぞ」

( ^ω^)「悪いけど、僕はそんなに器のデカイ男じゃないお。チンコはデカイお」

('A`)「知らんがな。っつーことはだ」

( ^ω^)「お?」

('A`)「これは持久戦の予感だな」

( ^ω^)「mjd?」

('A`)「mjd。お前が別れようと思ってない限りな。今すぐにでも別れてもいいってんなら丸く収まる」

( ^ω^)「だが断る。男が廃るお」

('A`)「おk、把握した」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:39:27.81 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从 ゚∀从「俺の希望は、向こうに謝らせること」

从;'ー'从「何でそこにハインの希望が出てくるの?」

从 ゚∀从「女のプライドとか」

('、`*川「別にそこまでしてもらおうとは思ってないよ。でも、こっちからは話しかけにくいから向こうから話しかけてほしいな」

从'ー'从「そこもやっぱり女のプライド?」

从 ゚∀从「当たり前ェだろ!」

('、`*川「どうだろう……」

从 ゚∀从「しゃきっとしろよ! 俺がぶん殴ってきてやるから!」

从'ー'从「ハイン帰って」


20 名前:誤字った[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:42:58.39 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

(´・ω・`)「つまり、こういうことだね?」

    1         2           3           4

.     __                       __             _
    ,i,_,i_        ,-,_         ,-i,_,l 、      :.. :. ≡=-i'__l,
    |  `i         /'-' `i         //l   l       iコ==ラ`'i ti
    | lヽi li,   →  | lヽl li   →   l i,,l   l |   →     ./  /l/
    | l-'l |,l       | | // l        `"|iコ=''         /  /
.    'Fヲ|,H      E三l_l_A         | .i .|         /  /
    ,i_| .| |                   | || |         i' /l .l,
     -'‐'                      | || |_       l l .ヽ,ヽ,
                          ‐' ' `‐'       -'-'  -'-'
    脱ぐ       殴る      レイプして      砂糖と塩を
                         写真。      まちがえる。


('A`)「違うよ」


22 名前:誤字った[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:46:10.40 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从'ー'从「暴力はよくないし、仮にも相手は男だよ」

从 ゚∀从「俺が負けると?」

从'ー'从「そんなこと言って本当に殴ったためしがないじゃん。もう聞き飽きたよ」

从;゚∀从「……」

('、`*川「あーあ。どうしよっかな」

从'ー'从「どうしたいの?」

('、`*川「謝ってほしい」

从'ー'从「あ、やっぱりそれが本音なんだ」

('、`*川「だって私悪くないもん。心配だっただけだもん」

从 ゚∀从「だよなー」

('、`*川「なー」

从'ー'从「(めんどくせえ)」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:53:28.72 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

( ^ω^)「被害者は僕だお。それに、今回のことだけじゃないんだお」

('A`)「マジで? kwsk」

(´・ω・`)b「……あ、親父? 友達がさ。……うん。そうなんだよ。女は死んだらいいよな」

( ^ω^)「前にも携帯弄ってた」

('A`)「メールでも見られたのか?」

( ^ω^)「“何やってんの?”って声掛けたらビクッてして、“いや、着信音がうるさかったから”って」

('A`)「ほう」

( ^ω^)「携帯開いたら、電話帳の画面で閉じられてたお」

('A`)「バレバレじゃん」

( ^ω^)「そんで不在着信一件」

('A`)「うん」

( ^ω^)「二分くらい前で、伊藤からだった」

('A`)「馬鹿なの?」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 14:57:29.49 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从 ゚∀从「とにかくよ。そいついっぺん呼び出せよ。俺が話しつけてやるから」

('、`*川「えぇ。ブーンが困るよ」

从 ゚∀从「それでも、このままじゃ腹の虫がおさまらねぇ」

('、`*川「うん……」

从'ー'从「とりあえず、今はハインに任せたら?」

('、`*川「ワタナベもそうした方がいいと思う?」

从'ー'从「だってこのままじゃどうしようもないじゃん。っていうかそろそろ五時限目だから話に区切りをいれたい」

('、`*川「うーん……」

从 ゚∀从「それじゃあ決まりな! 放課後にそのぶーんってのを呼んで来い!」

('、`*川「……分かった」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:03:04.50 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

(´・ω・`)b「そうそう。だから慰謝料を分捕ってほしいんだよ。……うん。分かった。でもさ」

('A`)「そろそろ教室戻んねえと。世界史だ」

( ^ω^)「ニダの授業嫌だお。世界史なのに世界じゃないお。一点に絞られすぎだお」

('A`)「困るよな」

(;´・ω・`)b「はは。今頃何やってるんだろうね。……って、おい! 泣き出すなよ!」

( ^ω^)「またパン買いすぎたお。放課後にでも食べるお」

('A`)「寄越せよ」

( ^ω^)「だが断るお」

(;´・ω・`)b「あんなやつのこと忘れろよ! あんなの、あんたの妻でもなんでもないって!」

( ^ω^)「……」

('A`)「……」

( ^ω^)「1個やるお」

('A`)「あんがと」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:07:58.44 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 放課後 教室ターン

( ^ω^)「乙」

('A`)「乙。ゲーセンでも行く?」

( ^ω^)「おk。偵察複座型ジンの強さを見せてやるお」

('A`)「は? アカツキうめぇ」

( ^ω^)「金wwww厨二病乙wwwwwwwwwww」

('A`)「ぶち殺すぞ」

(´・ω・`)「そういえば、ブーンの彼女の件はどうするの?」

( ^ω^)「あぁ、どうするかお」

('A`)「もういいんじゃね」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:10:19.68 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 放課後 別教室ターン

从 ゚∀从「行ってこい」

('、`*川「ちょっと待って。これ、自分で行ったら結局意味がないと思うの!」

从'ー'从「まぁ、そうだよね」

('、`*川「だよね!」

从 ゚∀从「……まぁ。お前が頭下げるくらいなら俺が行ったほうがいいか」

('、`*川「ハイン……」

从'ー'从「優しいね」

从 ゚∀从「おうよ! ちょっくら行ってくるぜ!」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:15:46.12 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

(´・ω・`)「しかし許さん」

('A`)「何でお前が拘るんだよ……」


从 ゚∀从「どうも」

( ^ω^)「誰? ドクオの知り合いかお?」

('A`)「知らん。喪男の俺に女の知り合いがいるわけないだろ。ショボンか?」

(´・ω・`)「あん? ぶち殺すぞ」

从 ゚∀从「ぶーんって人に用があって来た」

('A`)「おー。ご指名か」

( ^ω^)「何だお?」

从 ゚∀从「アンタがぶーんか?」

( ^ω^)「……は? タメ口? お前、ちょっとこっち来いお」

从;゚∀从「え、あの……」

('A`)「調子乗りすぎだろ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:17:33.91 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「大丈夫かなぁ」

从'ー'从「どうだろうねー」

('、`*川「うーん……」

从'ー'从「……」

('、`*川「……」

从'ー'从「……」

('、`*川「……」

从'ー'从「……」

('、`*川「……」

从'ー'从「……」

('、`*川「……」

从'ー'从「……私達二人だと話すことないね」

('、`*川「そうだね」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:23:05.72 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

从;゚∀从「すいませんでしたァ!」

('A`)「……まぁ、確かに俺達は尊敬されるような先輩じゃないけどな」

从;゚∀从「いえ! そんなことはないです!」

( ´ω`)「どうせ僕らは屑だお。この娘はよく分かってるお」

从;゚∀从「元気出してくださいよ!」

('A`)「いいよ、分かってる。慰められたって嬉しくもなんともねぇ」

从;゚∀从「そんな! 先輩達は純粋なだけですよ!」

('A`)「純粋の一言で片付けられる俺達の十数年間ってどう思う……?」

( ´ω`)「間違いなく、人間の屑だお」

('A`)「だよなぁ……」

从;゚∀从「頑張ってくださいよ! 今までのことは忘れて! まだまだいけますって!」

('A`)「ほーら、本性現したよ。今までの俺達はやっぱりダメだってさ」

( ´ω`)「そうかお……」

从;゚∀从「ひぃィィ!」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:27:14.36 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「……見に行こうかな」

从'ー'从「何? また心配なの?」

('、`*川「だって! 私のためにハインが戦ってくれてるのに、私……」

从'ー'从「同じじゃない。そうやって先輩のこと信じてやれないで関係も壊しちゃったんでしょ?」

('、`*川「……うん」

从'ー'从「たまには待ってることも必要だよ」

('、`*川「…………」

从'ー'从「やっぱり行きたい?」

('、`*川「ううん……。私、ハインのこと信じてみる」

从'ー'从「そっか」

('、`*川「ありがと」

从'ー'从「いーえ」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:29:49.52 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

从;゚∀从「(誰か助けに来てくれ……!)」

('A`)「なぁ、どう思う?」

从;゚∀从「え!? あ、はい。なんでしょう?」

('A`)「おいおい、聞いてくれよブーン。話も聞いてくれないんだぜ」

( ´ω`)「聞く価値もない話ってことだお。分かってたお」

从;゚∀从「スイマセンでした!」






⇒ 一時間後


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:31:57.38 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从'ー'从「……あ、帰ってきた」

('、`*川「おかえり! どうだった!?」

从ヽ゚∀从「」

从'ー'从「……?」

('、`*川「あの、ハイン……?」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:36:52.71 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

( ^ω^)「さっきの。伊藤の友達で確かハインとか言う奴だお」

('A`)「うぜえな、あれ」

(´・ω・`)「バイブ持って来たよ」

( ^ω^)「前に伊藤と一緒に移ったプリクラを見せてもらったんだお。っていうか、いつも見せられてるお」

('A`)「めんどくさいな」

( ^ω^)「たまにだったら付き合ってやってもいいと思うんだお。でもこれが毎日のようにだお?」

(´・ω・`)「一応、双頭も持ってきた」

( ^ω^)「ノートみたいになってて、しかも毎回同じの見せられるとか最悪だお。それに我慢した僕乙」

('A`)「乙」

(´・ω・`)「直径10cmは大きすぎたかな」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:42:26.10 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

川д川「彼女の家まで送ればいいのね?」

从'ー'从「そう。頼んだわ」

川д川「分かった。その代わりに、このビデオを見てほしいの。それで、見たあとは他の誰かに見るように言って」

从'ー'从「嫌よ」

('、`*川「ハイン……ごめんね」

从'ー'从「これは私の責任でもあるわね」

('、`*川「そんなことないわ!」

从'ー'从「同意しちゃったもの。仕方ないわ。私に任せて」

('、`*川「ワタナベ……」

从'ー'从「ヘリカルを使うわ」




*(‘‘)*「え?」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:47:23.87 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

( ^ω^)「多分だけど、伊藤の奴が送り込んできたんだと思う」

('A`)「女は他人を使うんだよな。これだから困る」

(´・ω・`)「お前が女を語るのか?」

('A`)「……」

( ^ω^)「止めろお。ショボン。ドクオの心はとても繊細だお」

(´・ω・`)「ごめん」

( ^ω^)「それにしても面倒くさい奴だお。これは僕が折れたほうがいいのかお?」

(´・ω・`)「それは許さないよ」

( ^ω^)「お?」

(´・ω・`)「君みたいにすぐ下手に出るから女はつけあがるんだ」

(#^ω^)「把握した」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:50:47.96 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从'ー'从「詳しくはログを読んでね」

*(‘‘)*「把握したわ」

从'ー'从「うん。それでね。貴方にブーンさんを呼び出してほしいの」

*(‘‘)*「理解したけど、納得はしてないわ」


从'ー'从「えいっ」

*(‘‘)*「!?」


从'ー'从「お願いね」

*(; ;)「分かった」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[>>68 ありあとー] 投稿日:2007/07/12(木) 15:55:54.98 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

('A`)「忘れてたけど、ゲーセン行こうぜ」

( ^ω^)「そうだったお。行くお」

(´・ω・`)「僕のDDRのテクを是非見てほしい」

( ^ω^)「前にも見たお。一人で両方使ってやる奴だお?」

('A`)「凄いよな」

( ^ω^)「しかし僕は格ゲーちゃん!」

('A`)「音ゲーは中学で卒業しました」

(´・ω・`)「何だと、ぶち殺すぞ」

( ^ω^)「僕らが最後だからカギ締めておいてお」

('A`)「把握した」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 15:58:38.31 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「ワタナベ、何持ってるの?」

从'ー'从「何も持ってないよ」




 ミ *


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:00:33.89 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

*(‘‘)「(先輩の階って緊張するなぁ……)」

*(‘‘)「このクラスで良いんだよね……?」

*(‘‘)「すいませーん」



*(‘‘)「あれっ」

*(‘‘)「カギ閉まってる」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:06:27.68 ID:rpeYHSNm0

⇒ゲームセンター 夕方 ずっと俺のターン

( ^ω^)「wwっうぇwwっうぇwwwwwwっうぇ」

(;'A`)「wwwwwっうぇwっうぇwwっうぇ……アッー!」

( ^ω^)「テラヨワスwwwwwww」


(´・ω・`)「ハッ……ハァ…………フゥ」


( ^ω^)「ねぇドクオ」

('A`)「何?」

( ^ω^)「あそこで人だかり作ってるのってショボンかお?」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:15:38.51 ID:rpeYHSNm0
話数で区切って書いていないので、ちょっとここで口挟み。

たくさんの支援と応援ありがとうございます!
まさかこんなって感じです。
けど>>100をとられたので著しくモチベーションが下がってしまいました。

色々とレスが合ったので、返答。
「*」ですが、アナルではありません。勘違いしないでください。

自分は二つに結ってあるオサゲだと思ってました。


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:23:24.13 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

客A「あの人上手くないか?」

客B「やべぇな……」

客C「俺達もこうしていられないぜ! 踊ろう!」

客~Z「おう!」

( ^ω^)「帰るお、ショボン」

(´・ω・`)「あ、うん」

客A「ちょwwwプレイ中wwwwwww」

('A`)「何か凄かったな。人集まっちゃって」

(´・ω・`)「本当に? やってる本人は気付かないもんだな」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:26:12.66 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

(‘‘)「どうするの?」

('、`*川「どうするって?」

(‘‘)「ブーンさんと仲直りしたいんでしょ?」

('、`*川「うん、したい」

(‘‘)「だったら最初から、自分で行くべきだったと思うの」

('、`*川「……そう、だよね」



从*;ー;从「……ふふッ……くっ……AA簡素……」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:31:03.38 ID:rpeYHSNm0

⇒家路 夜 男サイド

( ^ω^)「今日は良い感じだったお!」

('A`)「悔しい、俺のアカツキが……ブーン、恐ろしい子!」

(´・ω・`)「宇宙世紀以外糞」

( ^ω^)「そういえば、伊藤どうしたかお……」

('A`)「何だ、結局寂しいのかブーン」

( ^ω^)「別にそんなんじゃないお。ちょっと気になっただけで」

(´・ω・`)「男女というだけで馴れ合いが許されるだなんて。VIPPERの名が泣くよ」

('A`)「全くだ」

( ^ω^)「ドクオ、テメーに女の何が分かるお」


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:35:18.86 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「電話、してみようかな」

从'ー'从「携帯に頼りすぎじゃない? 実際に顔を合わせて、口に出して言うべきだと思うよ」

('、`*川「そんなの今時……」

从'ー'从「今時流行らない? そうかもね。でも……」

('、`*川「?」

从'ー'从「それが一番、思いを伝えやsぶっwwwwww」

('、`*;川「!?」

(‘‘)「?」

从*;ー;从「ヘリカルどっかいってwwwwwwwwwwwwwwwww」


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:41:06.22 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

(´・ω・`)「さァ始まりました! 小学校からの因縁対決!
      ブーン君の一言から、その火蓋は切って落とされましたァ!!!」

( ^ω^)「お」



(#´・ω・`)「赤ァコーナァァァァ!!!
       話術はないが、その愛嬌とさり気ない優しさから女性の人気を鷲掴みィ! BooooooooooN!」

⊂二二二(#^ω^)二⊃「BooooooooooooooooooooooooN!!!!11」




(´・ω・`)「青コーナー、ドクオ」

(#'A`)「ぅうおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!」


(´・ω・`)「カーンッ!」


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:44:12.14 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「分かった。直接ブーンの家に行ってくる」

从'ー'从「頑張ってね」

('、`*川「うん!」

从'ー'从「あー……その。大丈夫?」

('、`*川「何が?」

从'ー'从「あくまでも、学生だからね。私たち。その本分だけは忘れないように!」

('、`*川「ワタナベは古風すぎるよwww」

从;'ー'从「そうかなぁ」



(‘‘)「影分身!」

(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)
(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)
(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)
(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)
(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)
(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)
(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:48:30.25 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド 数分前

(´・ω・`)「ブーンさん、自信の方は?」

( ^ω^)「ん? あぁ。殺す気で行くよ。何たってこのゲームには、『必勝法』があるからね」

(´・ω・`)「ほう。その必勝法とは?」

( ^ω^)「教えてほしい?」

(´・ω・`)「ええ」

( ゚ω゚)「教えるわけなぁぁいいじゃぁぁぁぁん!! 本当に君は、馬鹿だよねぇぇぇぇぇ!!」




(´・ω・`)「自信ある?」

('A`)「あるよ」

(´・ω・`)「そう」


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:54:47.45 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「それじゃ、私帰るね」

从'ー'从「私も帰らないと。今日バイトだし」

('、`*川「そうだったの!? ごめんね、遅くまで付き合わせて!」

从'ー'从「いいの、いいの。楽しかったから。……ッ……」

(‘‘)「それじゃ、帰ろっか!」

('、`*川「うん」

从'ー'从「そっか、二人は帰りの電車同じだもんね。北方面だっけ」

('、`*川「そうそう。ワタナベは南方面だっけ?」

从'ー'从「うん。BBSPINK駅」


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 17:01:13.15 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

( ^ω^)「さーいしょーはグー」

('A`)「じゃーんけーん」


( ゚ω゚)「グゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!」

(゚A゚)「パァァァァァァァァァァァァ!!!」


( ゚ω゚)「……」

(゚A゚)「……」


( ゚ω゚)「後出しだろ!? なぁ、ショボン見てたろ!? 後出しだったよな!?」

(゚A゚)「テメェいちゃもんつけてんじゃねえぞ!!!」

(´・ω・`)「んん? あぁ、後出し? そうだな、ドクオ。テメェは後出しをしたな」

(゚A゚)「!」


⇒女サイド

('、`*川「それじゃわたしはここで。ブーンの家、ここだから」

****
******
**(‘‘)**「そう。それじゃ、頑張って」

('、`*川「うん」








('、`*川「あの、伊藤といいます」

('、`*川「……ブーン先輩はまだお帰りになっていないんですか」


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 17:10:30.41 ID:rpeYHSNm0
⇒男サイド

(´・ω・`)「謝れよ。ブーンに」

( ^ω^)「僕だって、いつまでも憎しみ合いたくない。柵なんて作りたくないお」

(゚A゚)「…………」

(´・ω・`)「こいつ……ッ!」

(;^ω^)「待てお! ショボン!」

(#´・ω・`)「だってこいつ!」

( ^ω^)「いいんだお。ドクオにはドクオのペースがあるお」

(#´・ω・`)「…………」

(´・ω・`)「ゴメン。冷静になるよ。流石だな、君は。殺しあうほどに憎しみあった相手に対しても情けをかけるなんて」

( ^ω^)「そんなことないお」




(;A;)「……ゴメン」


217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/12(木) 17:17:15.79 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「どこに居るんだろ、ブーン……」

('、`*川「本当は家に、いたのかな……」

('、`*川「もう私とは会う気も無いのかな……」

(;、;*川「ゴメンなさい、ブーン……」





⇒男サイド

(*;ω;)「こいつテラ大根ww小芝居も出来ないとかwwwwwwwwwww」

(*´;ω;`)「ちょwwwwww笑うしかねぇwwwwwwwwwwwwww」

(*;A;)「うっせぇバーローwww目が全角か半角かの違いだろwwwwwwww」

(*´;ω;`)「言い訳乙wwwwwwwww」

(*;ω;)「テラ大根wwwwwwwwwwwww」

(*;A;)「wwwwwwwっうぇwwwっうぇwwwwwwwwwwwっうぇ」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:24:45.23 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド BBSPINK駅

从'ー'从「伊藤は大丈夫かな」

从;'ー'从「それよりもハインはどうなってるんだろ、あれ」

从'ー'从「……まぁ、ここからはあの娘次第か」

从'ー'从「頑張れ! 伊藤!」




(∴゚ з゚ )「フヒヒ。ワタっち。フヒヒ。待ったかい?」

从*'ー'从「あ、高田さん! 待ってないですよぉー。私も今来たところですもん!」

(∴゚ з゚ )「そっか、良かった。ブヒヒ。それじゃ行こうか」

从*'ー'从「はい☆ 今夜もお願いしますね!」

(*∴゚ з゚ )「ブヒヒwwwwwwwww」

从'ー'从「(臭ッ)」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:30:00.17 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド バーチャル世界

Boon「うわ、死ぬ」

Doku「おまwww 回復薬は?」

Boon「とっくに使い切った」

Doku「ゲーセンでの覇気が全く感じられない件」

Syobo「食らえッ! 広域回復!」

Boon「うはwwwwwショボかっけぇwwwwwwwww」

Doku「そして逝け、大タルG祭りだ」

Boon「ちょwwwwwwww」



Doku「一人で三死とか舐めてんの? 夫婦くらいで慌てやがって」

Boon「ドクオ死ね」

Syobo「レイアのウザさは異常だよね」

Boon「僕落ちる」

Doku「乙」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:34:30.72 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 翌日 教室ターン

( ^ω^)「おいすー」

('A`)「おっす」

(´・ω・`)「やぁ。昨日はお疲れ」

( ^ω^)「ドクオはいっぺん死んだらいいお」

('A`)「サーセンwwwwwwww」

( ^ω^)「そういえば、昨日着信が着てたお」

('A`)「誰から?」

( ^ω^)「伊藤。五件も着てた」

(´・ω・`)「それストーカーじゃない? 訴えれば勝てるよ。ねぇ勝てるよ」

('A`)「五回も電話して、お前一回も気付かなかったのか」

( ^ω^)「いや、三回くらい気付いてたけど、面倒だったから」

('A`)「あぁ」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:40:16.70 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 翌日 別教室ターン

从'ー'从「おはよー」

(‘‘)「おはようございました」

('、`*川「おはよう」

从'ー'从「昨日はどうだったの?」

('、`*川「それがね。家に行ったけど居ないみたいで。結局電話したけど出てくれなかった」

从'ー'从「……そっか」

('、`*川「で、でもさ! そんなに怒るようなことじゃないよね!?」

从'ー'从「どうだろ。それは人それぞれなんじゃない?」

('、`*川「たかだか携帯覗かれたくらいでさ……!」

(‘‘)「男女の関わりにおいて、もっとも重要なのは愛情ではなく信頼だ。
   信頼無くして愛はない。そんな簡単なことが、貴様には何故分からんのだ」

从'ー'从「私でも多分、怒るよ?」

('、`*川「そっか……」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:43:51.42 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

('A`)「もう一度聞くけどさ」

( ^ω^)「お?」

('A`)「やり直す気はあるのか?」

( ^ω^)「やり直すも何も。別れた訳じゃないんだお。ただ向こうが謝ってくるまで待機だお」

('A`)「昨日の電話って謝ろうとしてたんじゃないのか?」

( ^ω^)「あーそうかも。でも、モンハンやってるときに電話とか困るお」

('A`)「あ、ゲーム中か。そりゃ仕方ないわ」

(´・ω・`)b「……あ、親父? 俺、ショボンだけど。……そう。そう。だからさ、どうしても勝ちたいんだわ」

('A`)「また今日も来るんじゃないのか? 刺客が」

( ^ω^)「これは面倒だお」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:48:56.71 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

('、`*川「あれ、そういえばハインは?」

从'ー'从「今日はお休みするってさ。折れた心が治らないって」

('、`*;川「どういうことかしら」

从'ー'从「さぁ」

(‘‘)「ねぇねぇ」

从'ー'从「何だよ」

(‘‘)「伊藤って携帯覗いたり、先輩を怒らせるようなことしたのって初めてなの?」

从'ー'从「知るかよ」

('、`*川「初めてではないかな……。怒らせたのも、初めてじゃない」

从'ー'从「そうだったの?」

('、`*川「うん。……どうしても気になっちゃって」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:53:57.67 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

('A`)「もうお前が謝っちゃえば? 言い過ぎたって」

( ^ω^)「うーん……」

(´・ω・`)b「あ、親父ちょっと待って。……それは許さん。断じて許さんぞ」

(;'A`)「何でよ」

( ^ω^)「まぁ、別に謝る気はないお。僕悪くないし。全面的に向こうが悪いお」

(;'A`)「まぁ、確かにそうなんだがよ」

(´・ω・`)b「それでいいんだ。……あ、親父? そうそう。いや、10cmは太すぎだろ。8.5cmのを頼む」

( ^ω^)「もうそろそろ先生来るお」

('A`)「一限目は……うわ、またニダかよ」

( ^ω^)「日本と韓国ばっかりで飽きたお」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 22:58:14.79 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

⌒*(・ω・)*⌒「照子と!」

⌒*(・∀・)*⌒「照美が!」

⌒*(・ω・)*⌒「相談に!」

⌒*(・∀・)*⌒「乗るよ!」

('、`*川「いや、いい……」

从'ー'从「まぁ、また昼休みに考えようよ。向こうから別れよう、とか言ってきてるわけでもないんだから」

('、`*川「うん……」

*(‘‘)*「あ、生えた」

从'ー'从「それじゃ、席つこうよ」

('、`*川「ハイン、大丈夫かなぁ……」


⌒*(・ω・)*⌒「ハインが!」

⌒*(・∀・)*⌒「どしたの?」

从'ー'从「照子、照美。あとでちょっと来て」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:03:04.69 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 昼休み 屋上ター

( ^ω^)「さて、どうするかお」

(´・ω・`)「知り合いが経営してる、いいハンバーグ屋さんがあるんだ」

('A`)「腹減ったー」

( ^ω^)「女が、面倒、臭すぎる、んだが……」

('A`)「何やってんの?」

( ^ω^)「VIPにスレ立て」

('A`)「糞スレ立てんな」

(´・ω・`)「未だに女史から謝罪文と慰謝料は来てないんだよね」

( ^ω^)「まだ請求してないお」

(´・ω・`)「気持ちの問題だよ。前金ってやつ」

('A`)「なるほどな」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:06:56.22 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 昼休み 教室ターン

从'ー'从「ハイン呼ぼうか」

('、`*;川「休んでるんだよ!?」

从'ー'从「呼べば来ると思うんだけどなぁ。“伊藤がついに殴られた”とかメールで送れば」

('、`*;川「手に負えなくなるよ」

从'ー'从「そっか」

*(‘‘)*「ヘリカル的には、今度はワタナベが行けばいいと思うの」

从'ー'从「は?」

('、`*川「本当に?」

从;'ー'从「え、ちょっと待ってよ。私全く面識無いからこういうのは……」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:10:11.66 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

( ^ω^)「フルハウス」

(´・ω・`)「2ペア。負けたー」

( ^ω^)「おっおっお」

(´・ω・`)「ドクオは?」

('A`)「……」

(´・ω・`)「ねぇ、ドクオは? 手札見せてよ。どうだったの? ねぇ。ねえったら」

('A`)「……」

(´・ω・`)「どうしたの? なんで山札にすぐ混ぜちゃったの? ねぇ、どうして?」

('A`)「……」

(´・ω・`)「ねえ」

(;A;)「……」

(´・ω・`)「ねえったら」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:14:57.32 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从;'ー'从「……分かった。それじゃ行ってくるよ」

('、`*川「ありがとね、ワタナベ」

从;'ー'从「いいのよ。これくらい」

*(‘‘)*「頑張れー。応援してるぞぉー」

⌒*(・ω・)*⌒「照子と!」

⌒*(・∀・)*⌒「照美も!」



从'ー'从「ごめん、伊藤ちょっと向こう向いててくれるかな」

('、`*川「え、何で?」

从'ー'从「攻め込むには準備が要るのよ。でもこれは国家機密だから、ね。お願い」

('、`*川「う、うん……分かった」

从'ー'从「ありがと」


从'ー'从「えいっ」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:18:38.61 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

('A`)「思いついてしまった」

(´・ω・`)「どうした負け組み」

('A`)「向こうから刺客が来るのをただ待っているという思考がよくなかったんだよ。こっちから出向けばいいんだ!」

(;^ω^)「な、なんだってー」

(´・ω・`)「……そうか、そういうことか」

(;^ω^)「お?」

(´・ω・`)「ここは僕に任せて欲しい」

(;'A`)「いや、お前は行かない方が……」

(´・ω・`)b「……あ、親父? 8.5cmはキャンセル。今すぐ9.5を持ってこさせて。……そう。ウナギで」

( ^ω^)「任せたお、ショボン」

(´・ω・`)b「おう」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:26:58.13 ID:rpeYHSNm0

⇒VIP高校 昼休み 渡り廊下

(´・ω・`)「(男卑女尊? ぶち殺すぞ。女は子供を生む機械だ。生き物じゃない)」

从'ー'从「(面倒なことになったなぁ……どうしよ。またいなかったって事にしようかな)」

(´・ω・`)「(何人居るのか知らないが、これ一つで二人分だから……十人はいけるな)」

从'ー'从「(でもよく考えたら、伊藤はそこまで悪くないのよね。あくまでブーンって先輩を思っての行動だし)」

(´・ω・`)「(ローターなんぞ生ぬるい。快楽ではなく、痛みを。入れるのではなく突き刺すのだ)」

从'ー'从「(大体、男は皆そうなのよね。体さえあれば誰でも良いと思ってるのよ)」

(´・ω・`)「(さて、確か四階だったな)」

从'ー'从「(四階だったよね……?)」

(´・ω・`)「(ククク……広げるのではなく、掻っ切る)」

从'ー'从「(男なんて、皆同じよ)」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:29:13.34 ID:rpeYHSNm0

⇒階段


(*´゚ω゚`)「……可憐だ」


从*゚Д゚从「……素敵」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:33:27.83 ID:rpeYHSNm0

⇒階段

(*´゚ω゚`)「あぁ、分かってる。そういうことだろう?」

从*゚ー゚从「ええ、そうなの。そういうことなの」

(*´゚ω゚`)「任せてよ。この僕に」

从*゚ー゚从「任せるわ。貴方に」

(*´゚ω゚`)「嗚呼、女性とは何故こうも……」

从*゚ー゚从「苦悩に震えるその姿、素敵よ……」



从*゚ー゚从「それじゃ、行ってくるわ」

(*´゚ω゚`)「あぁ、お別れだなんて。そんな」

从*゚ー゚从「また会えるわ。きっと。いえ、絶対よ」

(*´゚ω゚`)「これきりな筈が無い!」

从*゚ー゚从「だって私達は!」

(*´゚ω゚`)「始まってすらいないんだ!」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:39:27.92 ID:rpeYHSNm0

⇒男サイド

( ´゚ω゚`)「謝れよ」

(;^ω^)「おおっ?」

( ´゚ω゚`)「女性に非礼を詫びるんだよ」

(;'A`)「どうした、お前」

( ´゚ω゚`)b「……あん? 親父か。何だよ、こんなときに……。ハッ!? 直径15cmバイブ!?」

(;^ω^)「…………」

( ´゚ω゚`)b「そんなもんが女性の性器に入るわけがねーだろうが!」

(;'A`)「…………」

( ´゚ω゚`)b「黙ってろよ! 女に逃げられたのがそんなに悔しいか! テメェの技量が、足りなかったんだよwwwwwwwwヴァーカwwwwwwww」

( ^ω^)「…………」

( ´゚ω゚`)b「寂しいからって子供に縋ってんじゃねえよ! ザコwwwwww死ねwバーカwwwwwwwwww」

( ;ω;)「親父さん……」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/12(木) 23:43:43.34 ID:rpeYHSNm0

⇒女サイド

从'ー'从「もう一度聞くよ。悪いのは?」

('、`*川「私です」

从'ー'从「謝るのは?」

('、`*川「私です」

从'ー'从「男性に尽くすことも出来ずに権利だけを主張していたのは?」

('、`*川「私です」

从'ー'从「もう一度、聞くよ。悪いのは?」

('、`*川「私です」


(;゚ω゚ω゚)ブーンの名前は男のようです


⇒前回までのあらすじ。

ショボンとワタナベの熱愛発覚に、驚き戸惑うブーンとドクオ。
あれ程までに女という生き物を嫌悪していた彼が何故。

「アイツ、こうも簡単に女に騙されやがって……ッ!」

同時に、その事実を知った伊藤とヘリカルは、普通に応援していた。

「がんば」


そんなことを昨日のうちに書きたかったのですが、都合により書けなかったので割愛させて頂きます。

時代を先どるニューパワー、のろいまとめさんにまとめてもらってます。
http://noroimatome.blog112.fc2.com/


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/14(土) 14:39:37.84 ID:gYtEclyc0


   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ――    ヘ(^ω^)ヘ       ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ̄ ̄ ̄  ―――     |ω∧   ―――__    ――
      ――        /
    ̄ ̄      ⇒ O T O K O S I D E
    ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  オッス! オッス! アフンッ! アフンッ! オッス! オッス! アフンッ! アフンッ! オッス! オッス!
  ________________________

  ________   \    __________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (/、`川   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ________..,,  ( /   .,__________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、/ く ..、;゙  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ⇒ O N N A S I D E
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/14(土) 14:45:21.73 ID:gYtEclyc0

⇒男サイド

(#^ω^)「……なぁドクオ」

(#'A`)「……言わなくていい。あぁ、そうだ。分かってる。奴のことだな」

(#^ω^)「許すまじお」

(#'A`)「送られてきたメール、見たよな」

(#^ω^)「接近3ピクト。するまでって躊躇かお」

(#'A`)「やん♪」

(#^ω^)「これは許すまじ、お」

(#'A`)「おおショボンよ。女に惑わされるとは、情けない」

( ^ω^)「僕も惑わされてくるかお」

( ゚A゚)


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/14(土) 14:49:44.27 ID:gYtEclyc0

⇒女サイド

('、`*川「ワタナベ、彼氏出来たんだぁ」

*(‘‘)*「みたいだね。私もメール見たよ」

('、`*川「見たことないけど先輩なのかな?」

*(‘‘)*「どうだろ」

('、`*川「私も早くブーンと仲直りしたいなぁ……」

*(‘‘)*「頑張れ! 応援してるから!」

('、`*川「ありがと。……そういえばハインは?」

*(‘‘)*「今日は来るって言ってたよ」

('、`*川「そっかぁ。良かった」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 14:54:21.28 ID:gYtEclyc0

⇒男サイド

('A`)「いいかぁ。よく聞けバカチンがぁ」

( ^ω^)「何だお」

('A`)「女ってのは実に下等な生き物だ。よく覚えておけよ」

( ^ω^)「何を今更」

('A`)「(現状を把握することに長けているこのドクオ・アイが俺に教えてくれている)」

( ^ω^)「……?」

('A`)「(ショボンがカッポーになった今、事実上カッポーであるブーンと後輩が仲直りした時)」

( ^ω^)「どうしたお?」

(゚A゚)「そのときがッ! 俺の死に時ッ!」

(;^ω^)「何言ってんだお前」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 14:58:24.41 ID:gYtEclyc0

⇒女サイド

从 ゚∀从「ウイーッス」

('、`*川「あ、ハイン! おはよう!」

从 ゚∀从「おうよ」

*(‘‘)*「おはよー」

从 ゚∀从「うっす」

('、`*川「あの、この前はゴメンね。私のせいでなんだか大変な目に遭っちゃったみたいで……」

从 ゚∀从「……何が?」

('、`*川「へ?」

从 ゚∀从「何のこと?」

('、`*川「何って、ブーンのところに話しに行ってくれたじゃない。拳が印象的だったけど」

从 ゚∀从「それいつ?」

('、`*川「一昨日。覚えてないの?」

从 ゚∀从「覚えてないよ。何も覚えてないよ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:03:34.53 ID:gYtEclyc0

⇒男サイド

('A`)「今こそ必要だと思って、応援を呼んだ」
  _
( ゚∀゚)「長岡だ。ジョルジュって呼んでくれ」

( ^ω^)「おいすー。長岡」
  _
( ゚∀゚)「ジョルジュって、呼んでくれて構わないぜ!」

('A`)「今回のミッションはある人物を探し出し、その真意を問いただして欲しいんだ」

( ^ω^)「長岡と、かお?」
  _
( ゚∀゚)「ジョルジュで良いって」

('A`)「無論、俺も行く」

( ^ω^)「把握した。ちなみにまだ午前の授業一つも出てないけど今からかお?」

('A`)「無論だ」

( ^ω^)「おk、把握した。それじゃドクオ、長岡。いくお」

('A`)「おう!」
  _
( ゚∀゚)「ジョルジュで、良いんだよ?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:11:26.26 ID:gYtEclyc0

⇒女サイド

从 ゚∀从「そういえばブーン先輩とはどうなったんだ?」

('、`*川「あれから会ってなくて……」

从 ゚∀从「丸々二日かよ!?」

('、`*川「うん……」

从 ゚∀从「お前殴っていいぞ。むしろ、殺しておけ」

('、`*川「ダメだよ」

从 ゚∀从「そもそもな、こうなった原因が携帯見たってだけだろ? どう考えても向こうが意地を張りすぎだ。殴っていいぞ」

*(‘‘)*「そうだよね」

('、`*川「でも……」

从 ゚∀从「お前が引いたって結局また同じことの繰り返しになると思うぜ」

('、`*川「……」

从 ゚∀从「悪いことは言わない。殴っとけ」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:18:00.24 ID:gYtEclyc0

⇒男サイド

('A`)「えー、まず現状報告を。ブーン君」

( ^ω^)「お。本日7時に、ショボン君は担任の方へ欠席願いを出しているようですお」

('A`)「ありがとう。つまり、だ。昨日の今日で欠席。……分かるね、長岡君」
  _
( ゚∀゚)「おっぱい! おっぱい! だとジョルジュは思います」

('A`)「そういうことだ。実に不謹慎だね。学生としての本分を見失っている。死して償うべきだ」
  _
( ゚∀゚)「まったくですね。僕、ジョルジュはそう思いますよ」

( ^ω^)「まぁ、流石に真昼間からセクロスは無いと思うから十中八九デートだお」

('A`)「そう思いたいところだがな」
  _
( ゚∀゚)「まったくです。ジョルジュもそう思います」

('A`)「よし。じゃあ長岡。とりあえず君は西区を。俺は北区。ブーンは東区を探してくれ」

( ^ω^)「把握したお」
  _
( ゚∀゚)「ジョルジュも了解しました」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:22:57.25 ID:gYtEclyc0

⇒女サイド

*(‘‘)*「…………」

从 ゚∀从「あれ? お前、髪の毛跳ねてんぞ。ちょっと見せてみろ」

*(‘‘)*「あ、ありがとー」

从 ゚∀从「あっ」

*(‘‘)「んー?」

从 ゚∀从「いや、何でもないよ。向こう向いててくれ」     ミ*

*(‘‘)「分かったー」

从 ゚∀从「あっ」

(‘‘)「また? どうしたの?」

从 ゚∀从「なんでもないんだ。だから絶対にこっちを見るなよ」     ミ*

*(‘‘)*「うん」

从;゚∀从「!?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:28:49.01 ID:gYtEclyc0

⇒男サイド

( ^ω^)b「もしもし、ドクオ?」

('A`)b「どうした。ショボンの奴は見つかったか?」

( ^ω^)b「それが全く見つからないんだお」

('A`)b「mjd? 俺だけかと思ってたよ」

( ^ω^)b「よくよく考えたら、適当に探しても見つかるわけないお」

('A`)b「それならゲーセンでも行くか?」

( ^ω^)b「それは良い案だお! むしろもういるお!」

('A`)b「マジかよ。まぁ実は俺もいるんだけどな。……こいつ強ぇ」

( ^ω^)b「mjd! 僕さっきからずっと格ゲーで勝ちまくりwwwwwwwww」

('A`)b「俺負けまくりだわ」

( ^ω^)「……?」

('A`)「どーも」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:34:17.91 ID:gYtEclyc0

⇒VIP高校 昼休み 教室ターン

从'ー'从「やっほー」

从 ゚∀从「あれ!? ワタナベ今日は休みだったんじゃないのか!?」

从'ー'从「気分悪くて寝てたんだよ」

('、`*川「そうだったんだ」

*(‘‘)*

从 ゚∀从「だったら今日は寝ておけばよかったんじゃないか?」

从;'ー'从「いや、その……家にいると身の危険を感じて……」

('、`*川「?」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:39:32.83 ID:gYtEclyc0

⇒男サイド

( ^ω^)「もう金がほとんどないお」

('A`)「見境無く使いすぎたな」

( ^ω^)「あれ、あそこにいるのショボンじゃないかお?」

('A`)「mjd?」

(#´゚ω゚`)「あのアマァァァァァァ!!! どこ行きやがったァァァァァ!!!」

('A`)「おーい、ショボン」

(´゚ω゚`)「……」

(´・ω・`)「君たちか。学校はどうしたの?」

('A`)「フケた。つーかお前もじゃんよ」

(´・ω・`)「まぁね。それよりも、昨日メールで送った僕と一緒に移った娘を知らないかな」

(*^ω^)「もしかして、もう振られたのかおwwwwwwww」

(´・ω・`)「うるさい死ねよ。僕が振ったんだよ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:44:14.98 ID:gYtEclyc0

⇒VIP高校 放課後 教室ターン

从'ー'从「お腹空いたぁ」

从 ゚∀从「どこかで適当に飯でも食うか」

*(‘‘)*「いいよー」

('、`*川「私あんまりお金ないんだよね。お小遣い日前で」

从'ー'从「あ、お金のことなら気にしなくていいよ。今日は特別に奢っちゃうから!」

从*゚∀从「マジかよ!?」

从'ー'从「任せて♪」

('、`*川「悪いよ……」

从'ー'从「いーの、いーの。臨時収入が入ったからさ」

('、`*川「そ、そう?」


从'ー'从


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:45:14.64 ID:gYtEclyc0

⇒男サイド

(´・ω・`)「財布が無い」

( ^ω^)「落としたの?」

('A`)「災難だな」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/14(土) 15:50:47.66 ID:gYtEclyc0

⇒女サイド

从*゚∀从「腹一杯だぜ」

*(‘‘)*「ねぇ、どうして私だけ割り勘なの? 四人分をどうして二人で割り勘なの?」

('、`*川「今日はありがとね、ワタナベ」

从'ー'从「いえいえ」

从 ゚∀从「それじゃ俺は帰るぜ。遅くなると親父がうるさいんだわ」

('、`*川「なら私も」

从'ー'从「今日は解散だね」

*(‘‘)*「駅まで一緒に帰ろうか」

从'ー'从「それじゃ私先に帰るから! またね!」

从 ゚∀从「おう!」

*(‘‘)*「」


( ^ω^)の名前は男のようです

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:11:16.63 ID:4Yu1OWrK0

まず最初に。

昨晩は申し訳ありませんでした。
ここ数日の疲れや社会的ストレス。環境に適応できないために起こるコミュニケーション不足。
それら全てが交じり合い、三大欲の一つ。睡眠欲が僕を飲み込んで――

寝落ちです。
保守してくれていた方々、本当に申し訳ないです。

メイの「のろいけど! のろくなかったー!」が印象的なまとめサイトはこちら。
http://noroimatome.blog112.fc2.com/


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:12:27.56 ID:4Yu1OWrK0

追記。

書きながらの投下に合わせ、酷く遅筆です。
他のスレを見ながらたまに覗いてみるのがいいかもしれません。

では投下始めます。


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:20:37.57 ID:4Yu1OWrK0

⇒男サイド

(´・ω・`)「言いかい。つまり、女ってのは男の性欲に身を捧げる為の生き物だよ」

('A`)「先生、それはあまりに問題発言です」

(´・ω・`)「本当にそうだろうか。ブーン君はどう思う?」

( ^ω^)「黙秘権を使いますお」

(´・ω・`)「三回までだよ。あと二回だ」

( ^ω^)「把握した」

(´・ω・`)「社会において、女ってのは役に立つのかどうか。まずそこを考えてみてほしい」

('A`)「職業によると思います」

(´・ω・`)「エレス・コレクート。君は正解だ」

('A`)「はい?」

(´・ω・`)「人によって得意、不得意がある。それと同じように、男と女にも適切か不適切なことがあるんだ」

('A`)「今日はちょっぴり真面目なお話ですね」

( ^ω^)「その方が非難されそうだお」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:25:48.17 ID:4Yu1OWrK0

⇒女サイド

从'ー'从「おはよう」

从 ゚∀从「うっす。久し振りに全員で一限の授業を受ける気がするな」

('、`*川「いっつも誰かが欠けてたもんね」

从'ー'从「これが本来の形よ」

('、`*川「そうだね」

从 ゚∀从「そういや、伊藤はまだ先輩と仲直りできてないのか?」

('、`*川「うん……。学校にもあまり顔を出してないみたいで」

从 ゚∀从「そうなのか」

从'ー'从「直接家に行っても、電話を掛けても、学校でも会えないんじゃ……」

('、`*川「まだ頑張るもん!」


川д川「欠席1。ヘリカルさんがお休みです」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:32:08.41 ID:4Yu1OWrK0

⇒VIP高校 一限目 彼等の机は繋がり、話をしているようです

(´・ω・`)「まず一般的な会社員だが……」

('A`)「どうぞ」

(´・ω・`)「これはよく言われることだけど、生理休み。もしくはそれ類の欠勤」

( ^ω^)「それ類って?」

(´・ω・`)「生理自体は数日なんだが、その前後に生理を理由に休み輩がいるようだ」

('A`)「男には分からない苦しみだし、それに対してどうこう言うのはナンセンスじゃないか?」

(´・ω・`)「君の言うとおりだよ。欠勤は好きにしたらいい」

( ^ω^)「というと?」

(´・ω・`)「僕が言いたいのは給金のことだよ」

('A`)「これまた厄介なお話ですね。そして面白味の無い……」

(´・ω・`)「いいから黙って聞けよぶち殺すぞ」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:38:02.43 ID:4Yu1OWrK0

⇒女サイド

从 ゚∀从「(はぁ? 何いってんのかサッパリわかんねえ。日本語喋れよ)」

('、`*川「(黒板消すの早いよ……)」

从'ー'从「(んん……)」

川д川「(凄い! ゼミでやった問題と同じだ!)」


从*-∀从「(…………)」

('、`*川「(あーまた! ノートに写しきれない!)」

从'ー'从「(……ふぅ)」

川д川「(スラスラ解ける! 赤ペン先生の指導のおかげだ!)」


从*-∀从「(…………)」

('、`*川「(疲れたよぉ)」

从'ー'从「(いけない、濡れてきちゃった)」

川д川「(あれ、これは進研ゼミでもやってないな)」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:45:11.54 ID:4Yu1OWrK0

⇒男サイド

(´・ω・`)「会社と社員の繋がりってどういうものか分かるかい」

( ^ω^)「会社のために社員が働く⇒その分だけ会社が給料を与えるってことかお?」

(´・ω・`)「そう。休めば休んだだけ給料は減るよね」

('A`)「バイト経験しかないが、そうだろうな」

(´・ω・`)「ここで話を戻す。女は生理休みというものが存在するね」

('A`)「法で定められてるよな」

( ^ω^)「お」

(´・ω・`)「さらに、僕の言葉を思い出してほしい」

('A`)「どれだ?」

(´・ω・`)「生理休みと、それ類の欠勤さ」

('A`)「ああ。前後にも休むって奴か」

(´・ω・`)「一ヶ月に十日も休んでいいわけないだろ、常識的に考えて」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 21:51:28.82 ID:4Yu1OWrK0

⇒VIP高校 二時限目 女サイド

从*-∀从「(…………)」

('、`*川「(ハイン、さっきからずっと寝てるよ。私も寝たいなぁ)」

从'ー'从「(急に眠くなってきたなぁ)」

川д川「(あれ、全然分からない)」


从;゚∀从「……ハヘッ」

('、`*川「(あ、起きた)」

从'ー'从「(もう限界だぁ。寝ちゃおう……)」

川д川「(おかしいわ! 毎日十分勉強してるのに!)」


从-∀从「(…………)」

('、`*川「(また寝てるし……)」

从'ー'从*「(あ、でもやっぱりまだ……これ気持ちいい……)」

川д川「(呪ってやるわ……ゼミ)」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 22:06:51.53 ID:4Yu1OWrK0

⇒男サイド

('A`)「十日ってもしかして……」

(´・ω・`)「勿論、土日を抜いてだよ」

(#'A`)「そんな馬鹿な話があるか! 単純計算で十数日しか出勤してねぇじゃねえか!」

( ^ω^)「なんてこったお」

(´・ω・`)「そこで女のよくある文句だ」

('A`)「ん?」

(´・ω・`)「“私は女なので仕方の無いことです。それで給料を減らされるなんて納得いきません”」

('A`)「ぶち殺すぞ」

(´・ω・`)「全くだ。ブーンもそう思うだろう?」

( ^ω^)「黙秘権を使うお」

(´・ω・`)「あと一回までだからね」

( ^ω^)「把握した」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 22:18:55.72 ID:4Yu1OWrK0

⇒VIP高校 三時限目 女サイド

从゚∀从「(目が冴えちまった)」

('、`*;川「(不味いわ、ここにきて睡魔が強力に……)」

从'ー'从「(…………)」

川д川「(赤ペン先生にお手紙を書こう)」


从゚∀从「(みんな何やってんのかな……)」

('、`*;川「(あう……もうダメだ)」

从'ー'从「(ふふっ……)」

川д川「(許しません。貴方だけは……っと」


从゚∀从「(伊藤の奴、授業中なのに寝てるぜ。これだからゆとりは困るんだ。他には……)」

('、`*川「…………」

从*'ー'从「(くぅっ……)」


从;゚∀从「あれっ!? ワタナベ、オナニーしてねっ!?」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 22:27:55.64 ID:4Yu1OWrK0

⇒男サイド

(´・ω・`)「男女平等なんて全くの嘘だ」

('A`)「聞いた限りじゃそうみたいだな」

(´・ω・`)「減給の件だが、女性が意見した場合。会社側に非があるとされている」

(#'A`)「何だと?」

(´・ω・`)「あくまで、欠勤は仕方の無いこと。どうしようもないこと、らしい」

('A`)「会社側は何も言えずに給料を払い続けるのか?」

(´・ω・`)「言いたいことも言えないこんな世の中なんだよ」

('A`)「こいつは酷い……ブーン、どう思う」

(;^ω^)「黙秘権を……使うお」

(´・ω・`)「これで最後だ。次からは君も本音でトークだよ」

(;^ω^)「ガッデムッ! このままじゃ僕のキャラクターが崩れてしまうお!」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 22:40:02.99 ID:4Yu1OWrK0

⇒VIP高校 四時限目 女サイド

('、`*川「えっ!?」

川д川「(不謹慎だわ……)」

从;゚∀从「オナニーしとるがなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

从;'ー'从「(不味い。イレギュラーだ)」


('、`*川「ハイン、静かにしなよ!」

川д川「(不謹慎だわ。……でも)」

从;゚∀从「オwwwwナwwwニwwwwwwwwーwwwwwしwwwwwてwwるwwwwwwwwww」

从;'ー'从「(どうしよっかな。みんなには見られてないと思うんだけど。でも体は火照っちゃってるしなぁ)」


('、`*川「(……どうすれば……)」

川д川「(ワタナベ、恐ろしい子!)」

从;゚∀从「何で!?」

从'ー'从


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 22:48:05.91 ID:4Yu1OWrK0

⇒男サイド

(´・ω・`)「ズルイとか、贔屓とか。そういう問題じゃあないんだ」

('A`)「ほう」

(´・ω・`)「会社側にとって、雇った人間が会社にとって利益になるかならないか。そこが重要でね」

('A`)「最もだ」

(´・ω・`)「会社にとって不利益な人材に、金を渡してやる必要はどこにも無いんだ」

('A`)「そうだ! 女は家に引っ込んでいるべきだ!」

(´・ω・`)「つまりはそういうことさ。平等とか言って、何でもかんでもシャシャり出てくるもんじゃない」

('A`)「ブーン、どう思う?」

( ^ω^)「全くだね。俺もそう思う。女って肉便器とか言われてるけど、贅沢だよね。名前があるんだぜ」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 22:51:27.54 ID:4Yu1OWrK0

⇒VIP高校 昼休み 女サイド

プー゚)フ「えー。ハインリッヒ女史は、突然の頭痛と腹痛で早退することになられました。
      本人は悪いものでも食べたんだろう、と涙を流しながら言っておられましたので、みなさんも気をつけてください」

从*'ー'从「はーい」

('、`*川「……はい

川д川「……はい」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 23:02:31.31 ID:4Yu1OWrK0

⇒男サイド

(´;ω;`)「みんな、分かってくれてありがとう」

(;A;)「それはこっちのセリフだぜ。こんな簡単なことに気付かないなんて、俺達はどれだけ馬鹿なんだ……」

( ^ω^)「セックスしてえ」

(´;ω;`)「男はいつだって、見えない重圧に押しつぶされそうになりながら生きてるんだ」

(;A;)「こんなのってないぜ」

( ^ω^)「なぁ、ムラムラしてきた。セックスしたいんだけど」

(´;ω;`)「敵はどこだ?」

(;A;)「敵って女さ!」

( ^ω^)「ちょっと伊藤探してくる」

(´;ω;`)「この思いを胸に抱き、女という下等生物に制裁を!」

(;A;)「おう!」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 23:12:53.07 ID:4Yu1OWrK0

⇒女サイド

从'ー'从「ハイン、可哀想な子」

('、`*川「何があったのかしらね……」

川д川「本当ね」

从'ー'从「分かるわね。これも全て、きっと男達のせいなのよ」

('、`*川「!?」

川д川「!?」                                            *(‘‘)*「違うだろ」

从'ー'从「男のせいで、私たちは大事な友人を一人失った……」

('、`*;川「そんな……ハインが何をしたって……」

从'ー'从「女性は、長い歴史の中。ずっと苦痛を虐げられてきた。今こそ社会的立場において頂点に立つべきだと思うの」

('、`*;川「ワタナベ……」

川д川「それには賛成ね」

从'ー'从「男達に、復讐を……」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/15(日) 23:14:38.00 ID:4Yu1OWrK0

これで今日の投下は終わりです。
中継ぎというか、特に何も無い話だったと思います。

多分、次の投下で終わりです。
支援と応援ありがとうございました!



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/19(木) 21:01:40.78 ID:fklfnkb+0

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ――    ヘ(^ω^)ヘ       ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ̄ ̄ ̄  ―――     |ω∧   ―――__    ――
      ――        /
    ̄ ̄      ⇒ O T O K O S I D E
    ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  オッス! オッス! アフンッ! アフンッ! オッス! オッス! アフンッ! アフンッ! オッス! オッス!
  ________________________

  ________   \    __________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (/、`川   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ________..,,  ( /   .,__________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、/ く ..、;゙  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ⇒ O N N A S I D E
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:04:07.84 ID:fklfnkb+0

本日の投下で最終回となります。
最後までお付き合いいただければ、と思います。

まとめは、いつでも貴方の隣りに。のろまとさん。
座右の銘は「それでもポッキーなら何とかしてくれる」です。

http://noroimatome.blog112.fc2.com/
感謝です。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:05:13.02 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室ターン

('A`)「今は3名で、後から1人来ます」

( ^ω^)「アイツかお?」

('A`)「戦力不足って奴でね」

( ^ω^)「そういえばアイツどこに行ってたんだお」

('A`)「ずっとショボンのこと探してたって」

( ^ω^)「ああ、ちょっと、こう、馬鹿なのかお」

('A`)「だな」

(´・ω・`)「そんなやつ知らんがな」

('A`)「そうか、お前とはこれが初対面になるんだな」

(´・ω・`)「戦力として使えるならウェルカムなんだけどね」

('A`)「まぁ、そこそこだとは思う。女相手なら特に強いみたいよ」

(´・ω・`)「歓迎しよう」

('A`)「それが彼、長岡です」
  _
( ゚∀゚)「どうも、ジョルジュです。今日は急に呼び出されて少々昂ぶっております」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:07:03.26 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 別教室ターン

('、`*川「……よしっ」

从'ー'从「準備は出来た?」

('、`*川「うん。もう大丈夫だよ。ブーンと仲直りするためだから、頑張る」

从'ー'从「そうだね」



从 ゚∀从「ハイン様も復活だぜ」

*(‘‘)*「ワシも気合充分でごわす!」

从'ー'从「それじゃ、行こうか」

('、`*川「うん!」

从'ー'从「作戦開始は4時だよ」

*(‘‘)*「了解」

从#゚∀从「うおっしゃあああああああ!!!」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:14:37.32 ID:fklfnkb+0

⇒男サイド

(´・ω・`)「よし。準備はいいね」

( ^ω^)「お」
  _
( ゚∀゚)「ジョルジュって呼んでくれよな!」

('A`)「準備万端だぜ。何たって今日の俺は本気モードだ」

(´・ω・`)「結構。それでは本日の、最初で最後の作戦を説明する」




(´・ω・`)「以上を、本日、午後4時より展開」

( ^ω^)「把握したお」
  _
( ゚∀゚)「ういーす」

('A`)「おk」


(´・ω・`)「ドクオ、今何時?」

('A`)「4時半」

(´・ω・`)「しまった……」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:18:09.06 ID:fklfnkb+0

⇒男女サイド

从'ー'从「行け!」

从#゚∀从「うおっしゃああああああああああ!!!」

*(‘‘)*「ふが」


(´・ω・`)「なっ……!」

('A`)「これは」

(;^ω^)「なんてこったお」

(;´・ω・`)「完全に囲まれとるがな」


从#゚∀从「もう前のようには行かないぜ!」

*(‘‘)*「ふがー」

从'ー'从「随分と余裕をお持ちのようですね。あまり私たちを舐めない方がいいですよ」


(#´・ω・`)「ビッチが」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:21:18.36 ID:fklfnkb+0

⇒男女サイド
  _
( ゚∀゚)「おいおい、慌てるなよ。このジョルジュがいるんだぜ?」

('A`)「長岡……」

( ^ω^)「長岡……」

(´・ω・`)「長岡……」
  _
( ゚∀゚)「任せてくれよ、このジョルジュに! ジョルジュにな!」


从#゚∀从「威勢のいい兄ちゃんだな!」
  _
( ゚∀゚)「ん? 小娘が俺の相手になろうってか?」

从#゚∀从「上等だテメェ! 表出ろ!」
  _
( ゚∀゚)「ついてこい!」

从#゚∀从「待てコラァ!」


(´・ω・`)「さて、どうしたものかな」

( ^ω^)「まぁよく考えたら囲まれたって言っても教室だから……」

(´・ω・`)「そうだね。普通に入ってきただけだよ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:24:47.88 ID:fklfnkb+0

⇒男女サイド

(#´・ω・`)「まぁ、分かってるとは思うけど」

('A`)「あぁ、いいよ。アイツだろ? お前に任せるよ」

(#´・ω・`)「すまないね」

从'ー'从「えー。私がコイツと?」

(#´・ω・`)「黙れよ雌豚。ぶち殺すぞ」

从'ー'从「……カチンと来たよぉ」



('A`)「そんで、ブーンとあの娘ってことは俺は必然的に……」

*(‘‘)*「ふがぁ」

('A`)「……何こいつ」

*(‘‘)*「ふが?」

(;'A`)「うーん。何ていうかなぁ」


( ^ω^)「(…………)」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:27:01.56 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

('、`*川「…………」

( ^ω^)「(……気まず過ぎる件)」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:29:58.80 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド

从#゚∀从「待てよ、てめえ!」
  _
( ゚∀゚)「wwっうぇwwwっうぇwwwwwwww」

从;゚∀从「なっ……!」
  _
( ゚∀゚)「うはーwwwwwwwwむはwwwwww」

从;//A从「何をッ……」
  _
( ゚∀゚)「んんぅーwwwwうへへwwwwwwwww」

从;//A从「止め、ろッ……よ」


  _
( ゚∀゚)「なぁwww知ってるかwwwwwwww」

从;゚∀从「くっ……何をだ!」
  _
( ゚∀゚)「地の文が無いと何しても許されるんだぜwwwwwwwwww」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:34:50.64 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

(#´・ω・`)「君が、泣いても、殴るのを、止めない」

从'ー'从「何て横暴な」

(#´・ω・`)「僕のクリアでピュアな気持ちを裏切った分、清算させて貰おう」

从'ー'从「独りよがりね。……親子揃って」

(#´・ω・`)「どういう意味だ」

从'ー'从「親子揃って短小包茎なのかしら、って言ったのよ」

(;´・ω・`)「……!」



从'ー'从「…………」

(#´・ω・`)「……ぶち殺すぞ」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:39:06.41 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

*(‘‘)*「行きますよ」

('A`)「来いッ!」


********************
*             *
*             *
*    *(‘‘)*     .*
*             *
*             *
********************


ヘリカル は しんぴの ベールに つつまれた!

(;'A`)「何て奴だ……ッ!」

*(‘‘)*「ふふっ」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:46:27.07 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

('、`*川「あの……」

( ^ω^)「何だお」

('、`*川「話がしたくて……」

( ^ω^)「別に構わないお」

('、`*川「私、ずっと会いたくて、でもどうしても会えなくて……」

( ^ω^)「…………」

('、`*川「何度電話しても、メールしても、出てくれなくて……」

( ^ω^)「…………」

(;、;*川「私……!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:48:48.60 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド
  _
( ゚∀゚)「ここかwwwwwここがええのんかぁwwwwwwwww」

从;//∀从「ああっ……」
  _
(* ゚∀゚)「体は正直よのうwwwwwww」

从;//∀从「くそっ!」
  _
(* ゚∀゚)「んふふぅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 21:56:17.52 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

(#´・ω・`)「…………」

从'ー'从「うん? 何それ」

(#´・ω・`)「電動式10cm口径双頭バイブだ。僕のお気に入りだよ」

从'ー'从「……悪趣味ね」

(#´・ω・`)「数々の肉便器で試したが、どうやらこれが一番効くらしい。女という生き物にね」

从'ー'从「そう。それで相手を支配したつもりなのね」

(#´・ω・`)「つもり、じゃない。支配してるんだ」

从'ー'从「何を根拠にそんなことを言っているのかしら」

(#´・ω・`)「実感しているからさ」


(#´・ω・`)「これで、僕と君は繋がるんだ」

从'ー'从「……?」

(#´・ω・`)「お前の便器に挿した後、もう片方を僕のアナルに挿入するのさ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:04:21.26 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

('A`)「チッとばかし驚いたぜ。けどな……」

*(‘‘)*「何も変わってないと仰りたいのね? ならばご覧になって! 私の本領発揮を!」

********************
*             *
*   *ミ    彡*  .*
*     (‘‘)      .*
*             *
*             *
********************

(‘‘)「影分身!」

***********************************************************************
*                                                  *
*   (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)    *
*   (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)    *
*   (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)    *
*   (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)    *
*   (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)    *
*   (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)    *
*   (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘) (‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)(‘‘)    *
*                                                  *
***********************************************************************


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:08:30.34 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

( ^ω^)「……泣くなお」

(;、;*川「だって、私、だってぇ……」

( ^ω^)「その、僕が悪k」

(;、;*川「ダメ! ブーンは謝らないで!」

(;^ω^)「何でだお」

(;、;*川「私が悪いの! それは分かってるの! だから私が謝らないとなの!」

(;^ω^)「そうなのかお?」

(;、;*川「こんな想いをするのはもう嫌だから……。二度とこんなことの無いように」

( ^ω^)「……伊藤」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:15:24.61 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド
  _
(* ゚∀゚)「うへへー」

从*//∀从「ひゃうっ……あぁ……あっ!」


  _
( ゚∀゚)「あれ」

从*゚∀从「……ど、どうしたんだ?」
  _
( ゚∀゚)「お前、今さ。感じてたよね」

从;゚∀从「いや、そんなことはないッ! 断じて無いからな!」
  _
( ゚∀゚)「いーや、お前は感じてた。俺を拒んでなかったな」

从;゚∀从「そんなわけないだろ……ッ!」


  _
( ゚∀゚)「俺さぁ、嫌がってくんないと相手に出来ないんだわ。馴れ合いとか興味ないの」
  _
( ゚∀゚)「あーあ。冷めちゃったな。どうしてくれんのよ」
  _
( ゚∀゚)「何? 自分は火照ってますってか? うぜー」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:24:01.15 ID:fklfnkb+0
⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

(#´・ω・`)「さぁ、まんこみせい」

从'ー'从「はぁ? 嫌よ。気持ち悪いな」

(#´・ω・`)「なら無理矢理脱がされるのと、自分から脱ぐの、選ぶんだ」

从'ー'从「自分から脱ぐわけ無いじゃん」

(#´・ω・`)「なら服も下着も全て裂いて、帰れなくしてやるさ」

从'ー'从「……やれるものなら」




(#´・ω・`)「(どういうことだ? 何故抵抗しないんだ?)」

从'ー'从「どうしたのよ」

(#´・(#´・(#´・ω・`)「(考えろ、複数の僕。アイツは何を考えているんだ……!)」

从'ー'从「?」

Σ(;´・ω・`)「そうか!」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:28:42.09 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

('A`)「へへっ……コイツは見事な影分身だな……」

*(‘‘)*「どう? 怖気づいたかしら?」

('A`)「怖気づく? この俺が? ……そんな馬鹿な。俺のこと舐めすぎだよ、後輩ちゃん」

*(;‘‘)*「どういうこと?」

('A`)「確かに俺は、元ヒッキーでどうしようもない屑人間だった」

*(;‘‘)*「…………」

(#'A`)「だけどな! これに関しちゃ俺も退けねぇんだよッ!」



(#'A`)「行っけぇ! ズト! 影分身だ!」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:31:38.11 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

( ^ω^)「……だからこそ」

(;、;*川「え……?」

( ^ω^)「僕に非が無かったわけじゃないお。だから僕も……」

(;、;*川「…………」

( ^ω^)「ごめんお、伊藤」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:37:41.66 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド
  _
( ゚∀゚)「あーシラけちゃったなー」

从;゚∀从「それは私のせいではなく、その、先輩が……」
  _
( ゚∀゚)「あっ。そうやって俺のせいにすんの? 全部俺のせいなの? 自分は悪くないって?」

从;゚∀从「そんなことはないです! 私が悪かったんです!」
  _
( ゚∀゚)「分かってて言ってたんだ。俺に喧嘩売ってんの?」

从;゚∀从「滅相も無いです! 先輩には手足一つ出せないですよ!」
  _
( ゚∀゚)「感じちゃって、それどころじゃないもんなー。実は痴女だったもんなー」

从;゚∀从「……ッ」
  _
( ゚∀゚)「何その態度。やっぱり人のこと馬鹿にしてるよね。あーやだ。もうやってらんないわー」

从;゚∀从「本当にスミマセン!」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:40:00.18 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

Σ(;´・ω・`)「そうか!」

从'ー'从「?」

(;´・ω・`)「(脱がされて嫌がらない女なんて今まで一人もいなかった! つまり!)」




(;´・ω・`)「お前、実のところ、僕のこと好きだな?」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:43:04.19 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

(#'A`)「…………」

*(;‘‘)*「…………」


('A`)「…………」

*(;‘‘)*「…………」


(;'A`)「…………」

*(‘‘)*「…………」


(;'A`)「俺、ポケモン世界のドクオじゃなかった……」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:46:52.25 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

(;、;*川「ブーン……」

( ^ω^)「何だお」

(;、;*川「私、その、その……本当に……」

( ^ω^)「気にしなくていいんだお」

(;、;*川「うわああああああぁぁぁぁぁん!!!!!」

(;^ω^)「おっおっお。いきなり抱きついてくるなお」

(;、;*川「だって、だって! 寂しかったんだもん!!!!!」

(;^ω^)「……あっれ」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:51:11.97 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド
  _
( ゚∀゚)「さーて。そろそろ皆のところでも見に行ってくるかね」

从;゚∀从「わ、私は……?」
  _
( ゚∀゚)「着いてきたけりゃ来るといいよ。別にもう、お前には興味ないしな。好きにしな」

从;゚∀从「い、行きます!(あれっ……)」
  _
( ゚∀゚)「そっか」

从;゚∀从「(何だろ、この感情)」
  _
( ゚∀゚)「どうした?」

从;゚∀从「いえ、何でもないんです!」
  _
( ゚∀゚)「そっか」

从;゚∀从「(この人を見てると……こう、胸が……)」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 22:54:20.17 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

(;´・ω・`)「なぁんだ。そうだったのか。いや、そうだと思ってたよ。思ってたんだ」

从'ー'从「(何だコイツ。気持ち悪いな)」

(;´・ω・`)「前に階段でであった時の瞳は、やっぱり偽りじゃなかったんだね」

从'ー'从「(勘違い君乙)」

(;´・ω・`)「本当に申し訳なかった! この通りだ!」

从'ー'从「(裸で土下座哀れwwwwwwwwwwwwwwww)」

(;´・ω・`)「クソッ!僕は何てものを君に……」

从'ー'从「(今度はバイブ投げたwwwwwwww明日の集会でどうすんだよwwwwwwwwwwwww)」

(;´・ω・`)「許して……くれるだろうか」

从'ー'从「(ちょwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwっうぇwwwwwwwwwwwっうぇ)」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:00:53.06 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

(;'A`)「(……どうしよう! こんなときグリーンさんなら! あの人なら!)」

*(;‘‘)*「……それじゃあ、私、行きますよ」

(;'A`)「(やべええええ!!! 殺されるよ!!!! 影分身の総出でフルボッコとかやべえええええ!!!!!)」

*(;‘‘)*「ふぅ……」

(;'A`)「(俺オワタ)」

*(;‘‘)*「あっ」

(;'A`)「……どうしたの?」



*(;‘‘)*「私、攻撃技は覚えてないんです」

ヽ('A` )/   
\(.\ノ
    ̄  


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:04:08.91 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

(;、;*川「ブーン……」

(;^ω^)「待てお。よーく思い返せお。だから顔を近づけるのはやめるお」

(;、;*川「え?」

(;^ω^)「>>58をよく読むんだお」

('、`*川「……恥ずかしいよ」

(;^ω^)「頬染めてんなお。話をちゃんと聞けって言ってるんだお」

('、`*川「どういうこと?」

(;^ω^)「だから……あっ! ちょ! やべえ! 向こう行けお!!!!!」

('、`*川「痛ッ!」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:09:35.41 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド

从 ゚∀从「(そっか。きっとそうだ)」
  _
(;゚∀゚)「……どうした、急に黙り込んで。気持ち悪いな」

从*゚∀从「ゴメンなさい!」
  _
(;゚∀゚)「(……何だぁ?)」


从 ゚∀从「(この人といると、何か、自分が解き放たれているような気がする)」
  _
( ゚∀゚)「…………」

从 ゚∀从「この人の声が、この人の言葉が、この人の視線が――」
  _
( ゚∀゚)「あん?」

从*゚∀从「気持ちいい」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:17:34.31 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

(;´・ω・`)「…………」

从'ー'从「ねぇ、ねぇ」

(;´・ω・`)「何かな?」

从'ー'从「私さ。今、彼氏いるんだよね」

(;´・ω・`)「!」

从'ー'从「でもさ、君がどうしてもって言うんなら。それでも良いっていうんなら……」

(;´・ω・`)「そうか……(これはきっと、僕を試しているんだろう。どれほどの愛があるかどうかを……)」

从'ー'从「どうする?」

(;´・ω・`)「(それならば、受けて立とうじゃないか!)」

从'ー'从「高田ショボン君。どうしますか?」

(;´・ω・`)「……それでも、構わない」

从'ー'从「(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:23:14.00 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

(;'A`)「どうしようか」

*(;‘‘)*「どうしましょう」

(;'A`)「とりあえず、皆のところに戻ってみようか。どうせ君も、ブーンとその彼女の騒動に巻き込まれただけでしょ?」

*(;‘‘)「あ、先輩もですか?」
                           *
(;'A`)「迷惑な話だよなぁ」
                                                  *
(;‘‘)「本当ですよね」

(;'A`)「こう、さ。もっと事を円滑に進められないものかね。原因だって本当に大したことないんだし」
                                                                *
(;‘‘)「先輩は、常識があるんですね」
                                                *
(;'A`)「あいつらが無いだけだって」

                                 *

(‘‘)「……それが、命取りです」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:25:48.10 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド






























112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:30:25.21 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド
  _
(;゚∀゚)「(コイツ、何を言ってやがるんだ……? 俺の声、言葉、視線が気持ちいい!?)」

从 ゚∀从「どうしましたか」
  _
(;゚∀゚)「(そうか、コイツ。真性の……)」

从 ゚∀从「どうしたんですかー?」
  _
(;゚∀゚)「(ドM! しかし、最初はそんな面影は一つも無かった……つまり)」

从 ゚∀从「?」
  _
(;゚∀゚)「(俺が目覚めさせちまったって事か……)」

从;゚∀从「あの……」
  _
( ゚∀゚)「(……そうなりゃ話は別か)」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:36:31.53 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

从'ー'从「そっか。なんかゴメンね。所謂、二股ってやつになっちゃうんだけど」

(´・ω・`)「(なかなかクドいな。いつまで続ける気だろう)」

从'ー'从「あとね、彼氏の写真を見てほしいの。それで、その人に対して闘争心をつけてほしい」

(´・ω・`)「(なるほど)」

从'ー'从「私は優柔不断だから、片方に想いを寄せさせてほしいの」

(´・ω・`)「分かったよ」

从'ー'从「これ」

(´・ω・`)「(並の男じゃ耐えられないだろうな。ククッ……。俺も、この邪気眼が無ければ危ないところだった……。クク……)」

从'ー'从つ□ →(∴゚ з゚ )


(;´゚ω゚`)「親父ッ!?」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:42:37.74 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

(;゚A゚)「グァ……ァ……」

***(‘‘)**「先輩は優しいんですね」

(;゚A゚)「ハァ……ハッ……」

***(‘‘)**「だから私を安心させようとして慣れないお喋りを始めたんですよね」

(; A )「…………」

***(‘‘)**「でも女性は苦手で、目は合わせられなかったみたい」

( A )「…………」

***(‘‘)**「だから、展開していた私のサイコミュに気付けなかったんですよ」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:44:34.70 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド





(*;ω;)「ツンー!」
ξ*;⊿;)ξ「ブーン!」


―ブーン と ツン が駆け寄っていく


ガシッ!!


―ブーン が ツン を抱きしめた











132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:47:17.02 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド
  _
( ゚∀゚)「お前、名前は?」

从 ゚∀从「ハインリッヒです。ハインリッヒ高岡って言います」
  _
( ゚∀゚)「そうか」

从 ゚∀从「先輩は……?」
  _
( ゚∀゚)「俺か? ……俺はな」

从 ゚∀从「はい」
  _
( ゚∀゚)「ジョルジュ長岡だ。ジョルジュでいいぜ。これからよろしくな」


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:51:45.55 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

(;´゚ω゚`)「これは一体……どういう……」

从'ー'从「だよねぇ。知らないよねぇ」

(;´゚ω゚`)「まさか……」

从'ー'从「はい! その通り! ショボン先輩のお父様とお金を通してお付き合いをさせて頂いてます♪」

(;´゚ω゚`)「そんな、親父が、そして僕は、ああ……」

从'ー'从「どうしたのー? 二股でもいいんだよねー?」

(;´゚ω゚`)「……僕は」

从'ー'从「大丈夫だよ、オッサンは最初からお金目当てだから相手にしてないし。つまり。先輩が本命って事で、ね」

(;´゚ω゚`)「…………」


从'ー'从


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/19(木) 23:56:44.84 ID:fklfnkb+0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

(; A )「……俺、さ」

***(‘‘)**「何でしょう?」

(; A )「夢があってさ」

***(‘‘)**「はぁ」

(; A )「俺んち、すげー貧乏で。母子家庭だからしょうがないのかもしれないけど」

***(‘‘)**「…………」

(; A )「いつか、カーチャンに楽させてあげたいって思ってた」

***(‘‘)**「…………」

(; A )「でもまぁ、勉強なんかしてなかったから良い学校にもいけなくてな。将来のこと考えても9割方フリーターなんだよね」

***(‘‘)**「…………」

(; A )「あ、そうそう。夢ってのはカーチャンがどうのじゃなくてな。ブーンたちと自分の将来のことについて一緒に、真面目に話してみたかったんだよ」

***(‘‘)**「……そうですか」


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:01:31.86 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

(*^ω^)「久し振りだお、ツン!」

ξ*゚⊿゚)ξ「ほ、本当ね! 元気にやってたの!?」

(*^ω^)「勿論だお! ツンはどうしてたお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「元気に決まってるでしょ! ……アンタがいてくれたからね」



('、`*;川「あ、あの……。これはどういう……?」

( ^ω^)「あ、伊藤かお。居たのかお」

('、`*;川「えっ!?」

ξ*゚⊿゚)ξ「ブーン、誰?」

( ^ω^)「僕の後輩だお、ツン」

('、`*;川「ツン……。ツンってあの、携帯の……」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:06:21.90 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド

从 ゚∀从「これから……ヨロシク?」
  _
( ゚∀゚)「そうそう。これは俺の問題というか、何と言うか。責任感的なものでな」

从 ゚∀从「はぁ」
  _
( ゚∀゚)「悪いんだが、暫くは俺の付き添いをやってもらうよ」

从 ゚∀从「付き添い?」
  _
( ゚∀゚)「要するに、彼女だな」

从;゚∀从「な、何でッ!?」
  _
( ゚∀゚)「そりゃ、お前。1人のおにゃのこをだな。この俺が痴女にした上に性癖まで開発しちゃったら放って置くわけにもいかないんだわ」

从;゚∀从「そ、そうですか……」
  _
( ゚∀゚)「まぁ、見た感じそこまで嫌がってないみたいでよかった」

从;゚∀从「……俺が、この人と」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:10:10.24 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 体育館サイド

(;´゚ω゚`)「女は嫌だ……女は嫌だ……」

从'ー'从「あれれー? どうしたのー?」

(;´゚ω゚`)「ママ怖い顔だった。パパが凄く悲しんでた……」

从'ー'从「…………」

(;´゚ω゚`)「嫌だ……嫌だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

从'ー'从「あらら……」


从'ー'从「……こりゃ、暫く収入源は無さそうだなぁ」





男サイド ●
女サイド ○


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:13:58.77 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

***(‘‘)**「私に貴方を救う術はありません」

(; A )「別に、いいよ。今更……」

***(‘‘)**「けど、新しい命を与えることは出来ます」

(; A )「……へ?」

***(‘‘)**「私に、賭けてみませんか?」

(; A )「そりゃ願ってもないことだが……」

***(‘‘)**「任せていただけますね」

(; A )「ああ」

***(‘‘)**「では、いきます」

(; A )「んん? ……う、あ、あれ、うわ、うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!???」


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:19:22.68 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

('、`*;川「ツンさんとは、中学からの何でもないって……」

( ^ω^)「ログをしっかりと読めお」

('、`*;川「へ?」

( ^ω^)「>>1 中学からの幼なじみだお。 ってかいてあるお」

ξ ゚⊿゚)ξ「本当ね」

('、`*;川「それが……」

( ^ω^)「もちけつ。中学から知り合ったおにゃのこを、幼なじみとは言わないお」

ξ ゚⊿゚)ξ「そうね」

( ^ω^)「ましてや、ツンは今まで姿を現さなかった。高校も違うかもしれないとか思わなかったかお?」

('、`*;川「それは……考えました」

( ^ω^)「だったら、尚更。幼なじみなんて単語は使わねーお。常識的に考えて」

ξ ゚⊿゚)ξ「家の都合で、両親の実家に引っ越してたのよ」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:23:20.65 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 廊下サイド

从;゚∀从「……分かりました」
  _
( ゚∀゚)「ん?」

从;゚∀从「死ぬ気で! 死ぬ気で彼女をやらせてもらいます!」
  _
(;゚∀゚)「お、おう」

从;゚∀从「あ、あはは。何だろ、何なんだろ」
  _
(;゚∀゚)「お前が何なんだよwwwwwwwww」

从;゚∀从「ですよね。あはは……」
  _
( ゚∀゚)「お前面白いな。暫く暇しなくて済みそうだわ」

从*゚∀从「いえ! 暫く、ではなく……」
  _
( ゚∀゚)「あん?」





男サイド●△
女サイド○△


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:26:21.19 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 グラウンドサイド

***(‘‘)**「なるほど、こういうことか」

***(‘‘)**「気分はどうですか?」

***(‘‘)**「いや、悪くないね」

***(‘‘)**「そうですか」

***(‘‘)**「まぁ、素直に感謝しようとも思わないけどよ、助かったわ」

***(‘‘)**「助かったかどうかは微妙ですけどね」

***(‘‘)**「まぁな。……俺って飛べんの?」

***(‘‘)**「飛べますよ。自由に。念じてみてください」

*「あ、ホントだ。こりゃ凄い」





男サイド●△△
女サイド○△△


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:32:22.02 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

( ^ω^)「ついでに、>>58だけど。僕は謝ったんじゃなくて別れようって意味で言ったんだお」

('、`*川「!?」

( ^ω^)「まぁ、どうせ一時的な馴れ合いだったお」

('、`*川「そんな……」

( ^ω^)「一応言っておくと、僕はこの一ヶ月。君に手を出してない」

('、`*川「……元々、本気ではなかったと」

( ^ω^)「お。僕は後輩には興味が無いんだお。同い年で、高圧的。もしくは年上のお姉さんが大好きだお」

('、`*川「…………」

( ^ω^)「だから、さよならだお」






( ^ω^)「ばいぶーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:36:10.46 ID:Ym9dhvjV0

⇒VIP高校 放課後 教室サイド

( ^ω^)「この後、どこ行くお?」

ξ ゚⊿゚)ξ「もう夜も更けてきたしね。とりあえず、お腹空いたわ」

( ^ω^)「ご飯でも食べるお。再開記念に僕が奢るお!」

ξ*゚⊿゚)ξ「そんなこと言って大丈夫なの? あとで泣かないでよねw」

(*^ω^)「おっおっお。任せておけお。……何たって僕は、ツンの彼氏だお!」





男サイド●△△○
女サイド○△△●


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:41:10.14 ID:Ym9dhvjV0

キャスト紹介

( ^ω^)内藤ホライゾン

('、`*川ペニサス伊藤

('A`)ドクオ

*(‘‘)*ヘリカル沢近

(´・ω・`)ショボン

从'ー'从ワタナベ
  _
( ゚∀゚)ジョルジュ長岡

从 ゚∀从ハインリッヒ高岡

えとせ。


特別ゲスト

ξ゚⊿゚)ξツンデレ嬢


Special Thanks

名無しのみんな。


195 : ◆FpeAjrDI6. :2007/07/20(金) 00:46:22.87 ID:Ym9dhvjV0

以上で、( ^ω^)ブーンの名前は男のようです、を終わりとします。

期間は短くも、本当に長い投下時間。付き合っていただき本当にありがとうございました!
遅筆な自分が本当に恨めしかったです。

また、本当にたくさんの支援と応援を頂きました。感謝です。
今気付きましたがスペシャルサンクスにまとめの人載ってない。ゴメンなさい。本当に感謝してます。

タイトルのことですが、結局本編には触れずに終わってしまいました。
先に言っておきますと、自分の好きな曲を和訳したものです。
本編では男女の両方をスポットに当てていますが、歌では男のエゴイストを表しています。


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:48:17.85 ID:+GHfFnrvO
>>195
ピエールとカトリーヌ?


199 : ◆FpeAjrDI6. :2007/07/20(金) 00:49:28.98 ID:Ym9dhvjV0
>>197
何のことだか分からないんです( ><)


204 : ◆FpeAjrDI6. :2007/07/20(金) 00:54:06.03 ID:Ym9dhvjV0

         ――残された者の傷は癒えぬまま――


   「僕? 今? すっげぇシアワセですおwwwwwwwwwwwww」

                            「悪くないもんだな。アナルってのも」

   「ジョルジュは充実してるよ。ジョルジュは」

                            「女は殺す。徹底的にね」

   「ブーン……」




         ――運命の歯車がまた、動き出す――


   2225年。夏公開予定。「( ^ω^)ブーンは男を貫き通すようです」


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 00:54:06.73 ID:dJwM+YuH0
よくわからないけど幼馴染ってのは口から出まかせで言ったって事なの?


206 : ◆FpeAjrDI6. :2007/07/20(金) 00:56:13.50 ID:Ym9dhvjV0
>>205
そうですね。
もう少し細かく、分かりやすく書くべきでした……。反省点多いなぁ。


あと、そうだ。

自己満足合作をよろしくお願いします。そしてご期待ください。


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/20(金) 01:02:29.05 ID:Py/4dRKJO
ハインリッヒとジョルジュの続きがみたい


211 : ◆FpeAjrDI6. :2007/07/20(金) 01:06:29.78 ID:Ym9dhvjV0
>>210
一番需要ナサスと思ってた組み合わせだったのに驚きです。
投下中も順番回ってくるたびに困ってました。

しかし鳥出した手前、これ以上遊んでると身の危険が。いつか機会があれば書いてみたいです。


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

つまんね
【2007/07/12 20:59】 URL | #- [ 編集]


こういうのって作者レスの抽出だけじゃなくて他人の突っ込みレスとかも載せるだろ……常識的に考えて
【2007/07/13 07:14】 URL | #- [ 編集]


レス有りまとめにしろ。面白さ半減
【2007/07/20 03:45】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。